システム利用規定

個人収蔵.com システム利用規程

(平成28年7月1日制定 平成30年9月26日改定)

(目的)

  1. この規程は、個人収蔵.comのサービスを利用する際に必要な事項を定めることを目的とする。

(本サービスの内容)

  2. 本サービスは、提供された自然史標本に関する情報を登録し、集積された標本情報を検索及び閲覧する情報システムを提供する。

(利用規定)

  3. 本サービスを利用する者(以下「利用者」という)は、以下の各項を遵守するものとし、利用者は、この内容を受諾したものとみなす。なお、利用者のうち、提供データを登録する者は「登録者」とする。

    (1)本サービスは無償で閲覧できる。登録者となるにはGoogleIDによる認証が必要である。データは認証なしに誰でも閲覧できる。

    (2)登録者は、違法あるいは不適切な情報が含まれるデータを登録してはならない。登録対象は実在する乾燥標本または液浸標本のみとし、目視情報や飼育データは含まれない。

    (3)利用者は、本サービスにより得たデータの改ざんやその他不適切な行為をしてはならない。

    (4)本サービスにおけるデータを論文・報告書などに利用する場合は、適切に引用する。引用する際の記述は、以下を参考とする。

     欧文:"Kojin-Shuzo.com". Tsubasa Miyagawa. https://kojin-shuzo.com, (accessed year.month)

     和文:"個人収蔵.com".宮川 翼.https://kojin-shuzo.com, (参照 年月)

     *"year.month","年月"には参照した年月をご記入ください(例: "accessed 2016.7","参照 2016年7月").

    (5)本サービスは利用者の責任において利用することとし、個人収蔵.comはデータの正確性を保証しない。

    (6)本サービスの利用に伴う損害に対して、個人収蔵.comは責任を負わない。

    (7)登録したデータに付随する権利は、登録者に所属するものとし、個人収蔵.comは権利を主張しない。

    (8)個人収蔵.comは、不適切なデータについて、予告無しのデータ削除や登録禁止措置を講じることがある。

(ライセンス)

  4. 本サービスでは、データ登録時にライセンスを選択できることとする。ライセンスはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスに遵守し、以下から選択できる。サービス利用者は、提供データ利用時に個々のライセンスに注意する。

    (1)CC0(デフォルト選択) ・・・ パブリックドメイン。自由な利用のため、権利放棄する。

        CC0  CC0 1.0

    (2)CC BY ・・・ 作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、登録者の表示を要求する。

        CCBY  CC BY4.0

    (3)CC BY-NC ・・・ 作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、非営利目的での利用に限定する。利用時は登録者の表示を要求する。

        CCBY-NC  CC BY-NC4.0

    (4)非公開 ・・・ 利用不可。

        hidden

(使用API)

  5. 本サービスでは以下のAPIを利用するが、利用者はAPI作成元の利用規定に遵守する。API利用上限に達した際の利用制限、もしくはAPIサービスが終了する等が起きる可能性があるが、本サービスはこれを保証しない。

    (1)YOLP(Yahoo!Japan株式会社)

    (2)郵便番号検索API(株式会社アイビス)

    (3)地理院標高API(国土地理院)

    (4)GoogleMapAPI(国土地理院)

(プライバシー・ログの収集)

  6. 本システムがログイン情報から収集するデータはGoogleIDおよびGoogleアカウント名、Emailアドレスとする。

(システムの保守・改訂)

  7. 個人収蔵.comは、本サービスの維持・補修の必要がある時、予告無しにサービスの利用を停止または制限できる。

  8. 個人収蔵.comは、随時、本システムの改訂を行うことができる。その場合、本規約の条項は改訂したシステムに適用される。

  9. 個人収蔵.comを公開しているサーバーマシンの故障等障害により、本サービスあるいはデータが完全復旧不可能な場合、個人収蔵.comは消滅したシステムやデータの復旧を保証しない。

(利用規定の改訂)

  10. 個人収蔵.comは、随時、本利用規定の改定を行うことがある。改定の際には、個人収蔵.comウェブサイトにて周知を行う。